【バリ家具 豆知識】~チークってなんだろう編①~


こんにちは 湘南 バリ家具Chair スタッフのkassyです。

 

 

すっかり春から初夏の陽気に変わりつつある湘南♪

 

 

 

気温が上がれば亜熱帯が恋しくなる体質なわたくし・・。

 

 

海を眺めながらビンタンビールが飲みたい。

 

 

・・・あ、思わず魂がワープしてしまいました・・。(汗)

 

さてさて、本日より数回に分けてご紹介しますのは、

 

「チーク材について」。

 

Chairで主に扱っているバリ家具は

「インドネシアのチーク材」を用いた

 

「チーク家具」。

 

 

みなさんもよく耳にするのではないかと思います。

 

「そもそもチークって何?」

 

 

チークは 世界三大銘木のひとつで、

古くから高級家具として世界的に有名な木材です。

 

 

有名なだけに天然のチーク林は世界的に減少していて、

 

天然のチークが自生しているのは

 

「インド」「ラオス」「ミャンマー」「タイ」の4カ国だけ。

 

その大よそはミャンマーが占めています。

 

 

 

現在我々が家具や建築材として輸入できるのは

 

「ミャンマーの希少な天然木」と「インドネシア産の植林木」。

 

それ以外の3カ国では伐採や丸太の輸出は禁止中という、

とっても貴重な木材なんです。

 

そして、家具の中でのカテゴリーとしては、

 

 

比較的年数の若い木材を「ニューチーク」

 

 

 

 

 

年数が経っている木材を「オールドチーク」

 

 

 

 

そして、古くつくられた家具を「ヴィンテージ」

 

などと呼んでいます。

 

チークは天然のオイルを含んでいるので、害虫や水に強く、

割れや狂いが少ない木材なことから、船の甲板や内装材としても使われています。

 

強靭で水に強い!

 

 

 

そう・・。まさにパーフェクトな木材なんです!!

 

 

なんですがっ・・・!!

 

 

 

亜熱帯雨林で育ったチークちゃん。。

 

 

 

四季の寒暖差や乾燥する冬という何とも切ない季節には

ちょっとお手入れが必要だったりします。

 

 

 

特にお手入れの必要なチークは「ニューチーク」と言われる、

比較的に木が若い時期に伐採されている木材です。

 

なぜなぜ??

 

お手入れって何をすればいいの?

 

という、お話しはまた次回。

 

これを抑えておくと、チーク家具と仲良く暮らせますよ~♪

 

 

待ちきれない方にはヒント写真を。

 

 

 

ヒント:「それぞれの断面図です。」

 

次回もお付き合いください♪

 

kassyでした♪

 

 

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。
Chair -湘南にあるバリ島家具・絵画・雑貨のお店-
〒251-0053 神奈川県藤沢市本町3-11-12
https://fujisawa-chair.shop-pro.jp/
0466-52-5505
Holidays on Wed & Thu
。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。