【バリ家具豆知識③】オイルメンテナンスをしてみよう編


皆さん こんちちは!

湘南 バリ家具Chair スタッフのkassyです。

GWはいかがお過ごしですか?

 

 

前回はお勉強が滞りがちのインドネシア語で投稿してみましたが、

お読みいただけましたでしょうか?→こちら

使わないと忘れてしまうインドネシア語・・。

 

 

ぽかーん。。

 

まだまだお勉強中なのでお見苦しい文章でしたらすいません!

 

たまに投稿したいと思いますので、一緒にインドネシア語をお勉強しましょ~う♪

 

 

さて、本日は「オイルメンテナンスについて」

 

※なぜ、オイルメンテナンスが必要かは以前の記事をご覧ください→こちら

 

家具のメンテナンス用の商材は色々と出ておりますが、

 

市販のワックスの場合はシリコンなどの艶出し材や塗膜成分が

入っているものは選ばないほうがベターです。

 

 

 

何度も塗ると表面に膜ができるのでテカテカになってしまうのと、

膜を載せることになるので家具も呼吸がしずらい。

そして、膜も劣化するので何度も載せると斑も出ます。

 

 

そこで、おすすめなのが植物オイル!

 

 

当店では 亜麻仁油をすすめしています。

 

じゃーーーーーーーーーーーーーん!

 

 

もしも、食用オイルで代用する場合は乾性油のエゴマ油がオススメ。

 

 

 

ちなみに、

 

 

 

オリーブオイルなどの不乾性油は乾かないのでベタベタが残り向いていませんよ!

 

ではさっそく塗りに入ります!

 

 

①適量のオイルを布に染み込ませます。

 

 

②木目に沿ってオイルを馴染ませていきます。

 

楽しみながらやりましょうね♪

 

 

③染み込まずオイルが浮いているのは塗りすぎです。

拭き取りましょう。

 

いい感じでつやが出て来ました!

 

 

素晴らしい!

 

左:塗布後        右:塗装前

 

④使用後の布は水にじゃぶじゃぶつけてそのまま捨てます。

 

注:油が乾燥すると発火する恐れがあるので注意してください。

 

 

 

完成!

 

半日程度あれば乾きます!

 

 

いかがでしたか?

実はとっても簡単なのです!

 

3ヶ月~半年に1回くらいの頻度で塗ってあげるといいですよ!

艶と味が増して、なにより愛着がわきます。

 

 

みなさんもお試しくださいませ!

 

 

次回はひび割れ部分の簡単な修理方法をお紹介します♪

 

 

kassy

 

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。
Chair -湘南にあるバリ島家具・絵画・雑貨のお店-
〒251-0053 神奈川県藤沢市本町3-11-12
https://fujisawa-chair.shop-pro.jp/
(オンラインショップ・通販 ご利用いただけます)
0466-52-5505
Holidays on Wed & Thu
。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。