【バリ家具豆知識④】割れや亀裂が入ってしまったチーク家具を修理してみよう!!編


皆さん こんにちは!

湘南 バリ家具Chair スタッフのkassyです。

 

こちらのタイトル、きっと間違いだらけであろうインドネシア語版はお読みいただけましたか?

 

本日は日本語バージョンでお伝えいたします!

 

そして、どうしてもインドネシア語で伝えられなかった部分も

お伝えいたします!!(汗)

 

さて、今日の内容は

「割れや亀裂が入ってしまったチーク家具をDIYで

修理してみよう♪」です!!

 

 

こんな感じで家具に亀裂や割れが入ってしまうことありますよね・・・。

 

 

なぜ亀裂が入ってしまうのかは、以前の内容をご覧ください→こちら。

 

 

では、本日はこの部分を穴埋めしてみましょう。

(もちろん、「味」として生かすこともアリですよ!)

 

 

 

~材料~

・紙コップ

・かき混ぜられる棒。(割り箸でもOK)

・木工用ボンド(速乾性でない方が扱いやすいです)

・木のオガクズ(チークだと尚良いですが市販のものでOK)

・雑巾

 

①紙コップにオガクズを適量入れます。

 

②同量、または少し多めにボンドを入れます。(1:1くらい)

 

③棒でシェイク!!!

 

ねっとり感はこれくらいです。

 

④割れ部分に詰めます。

 

たっぷり入れます。

 

⑤はみ出た部分を濡れ雑巾でふき取ります。

 

⑥ピタッと収まる感じにしましょう。

 

そのまま乾燥させます。

 

埋め作業は完了!

意外と簡単です!

 

埋め込み部分以外に付いてしまったものはキレイに拭き取るのがポイント!

 

乾いてから削るのは後で大変なのでキレイに拭き取りましょうね!

ちなみに写真は違うアイテムになりますが、乾くとこんな感じの色になります。

   

乾燥前/乾燥後

 

ある程度、色馴染みはして来ますが、

埋め込み部分の色が気になる場合は、

オイル塗装で馴染ませてみましょう。

 

 

オイル塗装についてはこちら

それでも気になる場合は家具と同じ色味のオイルステインなどで

カラーリングしてみるのもGOOD。

 

 

いかがですか?

ご自身でメンテナンスすることで愛着はグンと沸きますよ!

お困りごとなどありましたらお問い合わせくださいね♪

 

Sampai Jumpa lagi!!!

 

 

kassy

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。
Chair -湘南にあるバリ島家具・絵画・雑貨のお店-
〒251-0053 神奈川県藤沢市本町3-11-12
https://fujisawa-chair.shop-pro.jp/
(オンラインショップ・通販 ご利用いただけます)
0466-52-5505
Holidays on Wed & Thu
。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。