【kyokoのゆるりBali旅】番外編 サンバルマタを作ってみた。


 こんにちは☆ スタッフのkyoko です。(*´﹀`*)

 
 

先月訪れたバリで、現地在住の知人に 『 サンバルマタ 』  を教わってきました。
 
 

『 サンバルマタ 』 は『 イカン(魚)バカール(焼く) 』 焼き魚の付けあわせで現地では必須アイテムです。
 
 

 
※赤い小皿向かって左側のがサンバルマタです。
 
 
ので、(ू•ᴗ•ू❁)
 
 

 
 
 
『 サンバルマタ 』  の作り方をご紹介させて頂こうと思います。
 
 

 
 
 
『 サンバル 』とは インドネシア料理やマレー料理に使われる
辛い調味料の事を言います。
 
 

 

そして『 マタ 』は 『 生 』と言う意味でして、『 サンバルマタ 』は
火を使わずに作る辛い調味料の事をいいます。
 
 

現地材料
 
 

赤たまねぎ・唐辛子・コブみかんの葉・レモー(現地で呼ばれている名。検索しても出てきません)
・トラシ・塩・ココナッツオイル
 
 
 
 
 
※ 今回にんにくは入れません。
 
 
 
 
 
 
大= コブみかん(葉を使います。)  小= レモー

 
 

 

 
トラシ= 発酵したエビのペースト 又は固形
 ※オーナーバリ動画より画像拝借。(人>ω<*)

 

 
 
 
日本で材料を揃えるとなると難しい物が何点か…。(・Д・`)

 
 
それは 『 レモー と トラシ 』です。
 
 
そして 『 ココナッツオイル 』 ココナッツオイル自体は手に入るのですが、香りが強めなので
今回は家庭にある 『 サラダ油 』で代用します。

 
 

『 レモー 』 の代わりに 『 ライム 』 を、

 
 

『 トラシ 』 の代わりに 『 ほんだし 』を使います。

 
 

※知人はトラシの代わりに味の素を使用していました。


 
 
日本での材料


 
 
赤たまねぎ(15個)・唐辛子(5本)・コブみかんの葉(小4枚)・ライム(1/6個)
・ほんだし(小さじ1)・塩(小さじ1)・サラダ油(大さじ2)

 
 

 
 
1、赤たまねぎは皮をむき、お尻と頭を切り落としたら洗います。
 洗ったらキッチンペーパーで水気を切り、スライスします。
 
 
※ 現地で教わってるの図 (*´罒`*)
 
 
2、唐辛子も細い輪切りにし、
コブみかんの葉は、真ん中の太い葉脈を取ります。(口に残るので)
 
 
 
 
3、 葉脈を取ったら細切りにしていきます。

 
 
4、刻んだ材料を全てお皿にいれ、残りの材料を入れたら完成です!!
 
 
 
 
 
とても簡単なので皆さん是非作ってみてください。(o´艸`)
 
 
勿論、量等はお好みで調整してみて下さい。
ライムをレモンやカボスに変えてみてもいいと思います。
 
 
バリでも各家庭の味、材料等があるので 自分の家のサンバルマタ
是非挑戦してみてくださいね。(*´﹀`*)
 
 

☆kyoko☆でした。
 
 

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。
Chair -湘南にあるバリ島家具・雑貨・絵画のお店-
〒251-0053 神奈川県藤沢市本町3-11-12
https://fujisawa-chair.shop-pro.jp/
0466-52-5505
Open 10:00~18:00
Close on Wednesdays
※ D stage 1 でもバリ島からの雑貨を主に販売しております!
D stage 1 南仲通交差点角にある出来たばかりの複合施設です。
〒251-0053 神奈川県藤沢市本町2-1-25
Open 13:00 ish~18:00
Close on Wednesdays
※ Off during the obon holidays 14-18 Aug.
。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。