【 KyokoのBali旅 】チャナンて何ナン?


 

こんにちは スタッフの☆Kyoko☆です。

 

 

今回は バリには欠かせない 『 チャナン 』 について少しお話をさせて頂こうと思います。

 

 

チャナン

 

 

バリに訪れた方は必ず目にした事のある 『 チャナン 』

 

ヤシの葉で作られており、毎日 朝と夕に神様にお祈りをする際に用いるお供え物の事を言います。

 

 

チャナン

 

 

バリ島では ヒンドゥー教と仏教が融合した バリ・ヒンドゥー教という独自の宗教が存在し、

 

全てに善と悪、生と死の対照的なバランスにおいて全てが成り立つと考えられております。

 

 

チャナン

 

 

神様は存在する全てに宿るとされ、家寺、車やバイク等の乗り物、建物や台所等 様々な所に

『 チャナン 』 を供えます。

 

 

地面には 『 悪霊 』 という 『 神様 』 がいるとされており、

悪さをしないで下さいとの願いを込め 『 チャナン 』 を供えます。

 

 

商売をしていれば勿論商売繁盛の神様 ガネーシャ (人の体に象の顔を持つ神) に

『 チャナン 』 を供え その他の商売道具にもお供えをします。

 

 

ガネーシャ

 

 

9月に訪れたバリのホテルのスタッフさんに 『 チャナン 』 を作るのを見せて頂きました。

 

 

ヤシの葉と摘みたての何種類かの花で作ります。

 

 

チャナン

 

チャナン

 

チャナン

 

 

 

 

小さなナイフを器用に使い、あれよあれよとヤシの葉をカットしていきます。

 

 

バリ島の女性達は8歳頃から 『 チャナン 』 を作り始めるそうです。

 

 

当然ながら1日そこらでは真似出来るものではありません。

 

 

私も少し 『 チャナン 』 作りを体験させて頂きました。

 

 

チャナン

 

 

以外にもヤシの葉を固定させるのにホッチキスが使われていました。

 

 

そして 何この茶色い葉っぱ…。

 

 

チャナン

 

 

正体は 『 ポロサン 』 と呼ばれている物。

 

白樺の葉から作られていて、これがヒンドゥー教の神

創造の神ブラフマー、維持の神ヴィシヌ、破壊の神シヴァを一つに表したのが 『 ポロサン 』 です。

 

 

この 『 ポロサン 』 が 心が神と通じる役割を果たすとされています。

 

 

今回は

いつもお家にお供えするタイプの 『 チャナン 』 と

 

 

チャナン

 

 

お寺にお供えするタイプの 『 チャナン 』 を見せて頂きました。

 

 

チャナン

 

 

次回はもっと難しいタイプの 『 チャナン 』 を教えてくれるとの事…。

 

頑張ります。

 

皆さんもバリに行った際には 色々な形の 『 チャナン 』 是非探してみて下さいね。

 

 

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。
Chair -湘南にあるバリ島家具・雑貨・絵画のお店-

 

【本店】 家具をメインに扱っております
〒251-0053 神奈川県藤沢市本町3-11-12
https://fujisawa-chair.shop-pro.jp/
0466-52-5505
 Open 10:00~18:00
Close on Wednesdays
 
【藤沢銀座通り店】 雑貨をメインに扱っております
〒251-0053 神奈川県藤沢市本町2-1-25 D stage 1, 1階
Open 13:00~18:00
Close on Wednesdays

 。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。