【お客様レポート】 小田原の老舗酒屋「常盤商店」様 店舗リフォーム #6


こんにちは。

湘南バリ島家具Chair スタッフ Yossy です。

 

第一弾 → 【お客様レポート】 小田原の老舗酒屋「常盤商店」様 店舗リフォーム #1

第二弾 → 【お客様レポート】 小田原の老舗酒屋「常盤商店」様 店舗リフォーム #2

第三弾 → 【お客様レポート】 小田原の老舗酒屋「常盤商店」様 店舗リフォーム #3

第四弾 → 【お客様レポート】 小田原の老舗酒屋「常盤商店」様 店舗リフォーム #4

第五弾 → 【お客様レポート】 小田原の老舗酒屋「常盤商店」様 店舗リフォーム #5

 

 

ちょっと間が空きましたが・・・

老舗酒屋 常盤商店様 店舗リフォーム 第六弾!!

 

 

前回は、主役のお三方に登場したところで、終わりましたね^^

 

↑ 左より、上杉孝久氏、黒田清久氏、長宗我部維親氏

 

 

 

上杉謙信公

 

 

軍師 黒田官兵衛公

 

 

四国を統一した戦国大名 長宗我部元親公

 

 

 

お三方、、、なんと、、、飲み仲間でよく会うんだそう。

 

 

末裔の方って、不思議と繋がるものらしく、、、

 

戦国時代は敵同士だったのに、現代で偶然にも末裔同士が再会(?)して、

仲直りすることもよくあるそうです(((;ꏿöꏿ;)))

 

 

 

 

特に、今回は黒田氏にとって、敵地小田原・・・。

 

いつにもまして、緊張されていたそう(((ʘ ʘ;)))

 

 

 

神奈川県内で唯一の城下町 小田原。

 

 

そういえば、工事の最中に常盤商店様にお越しいただいたお客様が、

「常盤の陣」のイベントフライヤーを見て、「敵(黒田官兵衛公)じゃないか!」 と冗談で言われていたのがすごく印象に残っています。

 

 

 

 

藤沢だけでなく他の県内都市では、江戸幕府の直轄地や旗本地ばかりで

あまり、一つのまちとして一丸となった経験がないそうです。

 

 

それが寂しいとおっしゃっていたのは、

 

海老名にある「いずみ橋酒造様」の橋場社長でした。

 

 

 

すごく納得!!

 

 

城下町文化が残っている 小田原、少し羨ましいです。

 

いずみ橋酒造様も加わって、日本酒トークスタート!

 

そして、いずみ橋酒造様 の酒造りの歴史やいま取り組んでいることを伺いました。

 

江戸時代は、酒蔵は米の流通量を適度にコントロールする調整役だったそうです。

 

 

 

 

米が豊作の時はたくさん酒を作り、不作の時は酒造を控える。その結果、一定のおコメの流通量を確保していたのだとか。

 

しかし農業と酒造、本来切っても切り離せない関係が戦後、切り離されてしまったそう。

 

 

そこに疑問をもった泉橋酒造様は、かつての関係を取り戻すべく、なんと酒造用の地元海老名で、お米づくりに取り組んでいるそうです。

 

 

泉橋酒造様のHPより。

http://izumibashi.com/

 

 

 

そんな背景を知っていると、訪ねてみたくなりますね!

見てみたいです。泉橋酒造様の田んぼ。

 

 

 

たくさんの知らないことを知る貴重な機会に感謝です。

常盤様、ありがとうございました!!

 

 

そんな、日本酒を知る機会が毎月開催されているそうで、、、

次回は 11/29(水) 19時より。

http://tokiwashouten.co.jp/event.htm

 

l

 

POP’S HOME GARAGE と 当店 Chair が手がけた会場にて開催されます♪

 

どうぞ、みなさん奮ってご参加を~

 

 

 

Yossy でした(((◞( ・ิ౪・ิ)◟

 

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。
Chair -湘南にあるバリ島家具・雑貨・絵画のお店-

 

【本店】 *家具をメインに扱っております
〒251-0053 神奈川県藤沢市本町3-11-12
https://fujisawa-chair.shop-pro.jp/
0466-52-5505
 Open 10:00~18:00
Close on Wednesdays
【藤沢銀座通り店】 *雑貨をメインに扱っております
〒251-0053 神奈川県藤沢市本町2-1-25 D stage 1, 1階
Open 13:00~18:00
Close on Wednesdays

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。