【アートな秋!】 バリ絵画の選び方 vol.4 『プンゴセカン・スタイル』


こんにちは。

湘南バリ島家具Chair スタッフ Yossy です。

 

しばらくぶりのバリ絵画の選び方シリーズです^^

 

 

バリ絵画の選び方 vol.1

バリ絵画の選び方 vol.2

バリ絵画の選び方 vol.3

 

番外編2つを挟みまして・・・・

番外編①~藤沢のアートイベント

番外編②~横浜のアートイベント

 

お届けする第四弾!

 

 

その前にやっぱり復習。

 

 

1.カマサン・スタイル・・・伝統的なスタイル。壁画のように平面的。色彩も素朴。主に宗教画。

2.バトゥアン・スタイル・・・色彩は抑えられている。ほぼモノクロ。カマサン・スタイルと比べると立体感がある。描写が緻密で、びっしり描かれている。主に宗教画。

3.ウブド・スタイル・・・宗教画ではなく、島の生活や自然などがモチーフ。遠近法。墨と絵の具を使用した色彩豊か。

4.プンゴセカン・スタイル・・・花鳥風月をモチーフ。優雅な色彩。遠近法。

5.ヤング・アーティスト・・・漫画のような絵柄。平面的であるところはカマサン・スタイルに似ている。

 

 

今日は、プンゴセカン・スタイル についてご紹介します!

 

 

 

花鳥風月をモチーフにしている点で、ウブド・スタイルと少し似ていますが、プンゴセカン・スタイルの方が、色彩がはっきりとしていて、南国らしい絵となっています。

 

 

ウブド・スタイルはどことなく黒っぽく、靄がかかっているような印象があります。個人的に・・・。

 

 

 

なんとなく、私は直感的に プンゴセカン・スタイル好きだな~と思っていたのですが、なんとルーツが日本画にあるんですって!

 

 

1970年代より描かれているとのことで、割と最近のスタイルだそう。どうやって日本画の手法が持ち込まれたのでしょうか?興味があって調べてたんですが、よく分からず(((ʘ ʘ;)))

 

 

 

 

明るい色合いだけれど、陰影がはっきりしていて、白黒はっきりさせたい私にはうってつけ?!

 

 

 

 

 

 

オンラインショップに載せていないプンゴセカン・スタイルの絵画たくさんご用意してございます。

 

 

ぜひ店舗へご来店ください!お待ちしております。

 

Yossy

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。
Chair -湘南にあるバリ島家具・雑貨・絵画のお店-

 

【本店】 *家具をメインに扱っております
〒251-0053 神奈川県藤沢市本町3-11-12
https://fujisawa-chair.shop-pro.jp/
0466-52-5505
 Open 10:00~18:00
Close on Wednesdays