【Jenggala Keramik ①】ジェンガラ食器とは?


こんにちは!

湘南バリ島家具Chair スタッフ Yossy です。

 

 

先週よりJenggala Keramik (ジェンガラ・ケラミック)食器の販売が Helianthus garden さんにて始まりました!

 

【Helianthus garden】 ジェンガラ食器販売始めました!

 

ジェンガラ食器の魅力、そもそもジェンガラとは何??、等々、何回に分けてご紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

Jenggala Keramik とは・・・

 

 

どんな場所に置いても・・・

 

 

インスタ映え する・・・

 

 

万能な食器です!

 

 


 

バリ島の高級リゾート で使われるような食器を作ろうと始まったジェンガラ・ケラミック。

 

 

△ニュージーランド出身のデザイナーBrent Hesselyn 氏

 

△幼少のころのローカル実業家 Wija Waworuntu 氏

 

 

ニュージーランド出身の陶磁器デザイナーBrent Hesselyn 氏 と 地元の実業家 Wija Waworuntu 氏 により 1976年、ジェンガラ・ケラミックの製造は始まりました。

 

https://www.jenggala.com/xcms_entry.php?xcmsentryid=1

※英語ページです。

 

 

△初期の頃の原料の作り方

 

△初期のころ。陶土を練っています。

 

 

西洋人デザイナーならではの斬新なデザイン。

Jenggala ならではのバリらしい色遣いや草花のモチーフ。

 

 

Jenggalaのデザインの特長として、『西洋と東洋の融合』、とよく言われますが、まさにそのとおり。

 

 

 

コーヒーカップ&ソーサーひとつとっても、シンプルながら洗練されたカップ。

 

 

 

 

ソーサーは南国らしいフランジパニの花 をそのままデザインにしています。

 

 

 

 

そして、この グリーン!

 

これがアジアン的 な色なのか分かりませんが・・・とっても落ち着く色です。

 

 

 

 

なので、どこに置いても馴染みます。

 

 

 

 

ところで・・・

 

このツヤツヤ感、気になりませんか?

 

 

ソーサーの裏側も ツヤっツヤ です(๑ʘ∆ʘ๑)

 

 

その秘密は・・・次回に続きますっ!

 

Yossy

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。
Chair -湘南にあるバリ島家具・雑貨・絵画のお店-

 

【本店】 *家具をメインに扱っております
〒251-0053 神奈川県藤沢市本町3-11-12
https://fujisawa-chair.shop-pro.jp/
0466-52-5505
 Open 10:00~18:00
Close on Wednesdays
【藤沢銀座通り店】 *雑貨をメインに扱っております
〒251-0053 神奈川県藤沢市本町2-1-25 D stage 1, 1階
Open 10:00~13:00 ※他の時間帯は不定期OPENです
Close on Wednesdays

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。