【イベントレポート】小田原 / 常盤商店様『日本酒を楽しむ会』#3


こんにちは。

バリ島家具 Chair スタッフ Yossy です。

 

前回の続き・・・

 

【イベントレポート】小田原 / 常盤商店様『日本酒を楽しむ会』#2

 

 

ひやおろし のお話です。

 

上杉謙信公の末裔 である上杉孝久氏

 

 

http://www.t-uesugi.jp/

 

【ひやおろし】

前年の冬に作られた日本酒(新酒)は春先 火入れ(加熱殺菌)します。

タンクに貯蔵され、ひと夏を越し、外気と貯蔵庫の温度が同じになった頃、2度目の火入れをせずに

冷や 』 のまま 『 卸す秋のお酒です。

 

日本名門酒会さんより引用

http://www.meimonshu.jp/modules/xfsection/article.php?articleid=210

 

 

日本酒って、種類の多さ もさることながら、その 季節に応じた飲み方 など、本当に奥深いです。

普段、日本酒飲まないので、上杉さんのお話になかなかついていけず・・・。

 

 

以下は感覚的な私の感想になります。

 

今回の『日本酒を楽しむ会』では、この 遥香 ひやおろし を温度帯を変えて飲み比べようというもの。

 

 

① 冷蔵庫の温度 5~9度

「冷たさが先に来て、味はよく分からず・・・。辛くはなかった」

 

② 常温 15~20度

「さらりと飲める感じ」

 

③ ぬる燗 40度前後

「ぐっと喉に来る感じ。辛い」

 

④ 熱燗 50度

「温まる~。一番好き」

 

⑤ とびきり燗 55度以上

「だんだん違いがよく分からなくなりました・・・」

 

 

 

こんなしょうもない感想ですみません(((ʘ ʘ;)))

 

 

上杉さんのおススメは・・・

 

③ぬる燗 だそう。

 

ただ、純米酒はやや重い味わいなので、キレを良くする ために、一気に55度まで上げる ⑤とびきり燗 も料理によっては合うそうです。

 

 

その場合、だらだらと温度を上げずに、一気に 加温することが重要だそう。

 

△常盤商店には珍しいお酒がいっぱい!

 

 

 

寒さが本格化してきた今日この頃。

熱燗 を楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

また、次回の「日本酒を楽しむ会」は少し間が空いて、年明けの 1/24(水)です。

 

 

興味ある方、お気軽にお声かけくださいね!

 


■ 常盤商店様

http://tokiwashouten.co.jp/

〒250-0003 神奈川県小田原市東町3-12-35

小田原駅よりタクシーで5~6分程度

 

 

■ 上杉孝久氏

http://www.t-uesugi.jp/

日本の歴史を読み解く日本酒プロデューサー

 

Yossy

 

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。
Chair -湘南にあるバリ島家具・雑貨・絵画のお店-

 

【本店】 *家具をメインに扱っております
〒251-0053 神奈川県藤沢市本町3-11-12
https://fujisawa-chair.shop-pro.jp/
0466-52-5505
 Open 10:00~18:00
Close on Wednesdays
【藤沢銀座通り店】 *雑貨をメインに扱っております
〒251-0053 神奈川県藤沢市本町2-1-25 D stage 1, 1階
Open 10:00~13:00 ※他の時間帯は不定期OPENです
Close on Wednesdays, Saturday & Sunday

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。