【現地買い付けレポート】~オールドチーク家具編~


こんにちは。

湘南バリ島家具 Chairです。

 

 

オーナーは只今、まさかのオーストラリアトリップ中 ですが、

 

 

 

気になるアイテムの写真を本日もちょこっとご紹介。

本日はオールドチーク家具です♪

 

現在、バリ家具にはヨーロッパ、西海岸、ボヘミアンスタイルなどなど、

いろんな異文化テイストの家具、インテリアが独特のスタイルで流行していますが、

 

 

 

「ザ・バリ家具」と言えば、カービングなどが施されたこんな感じの家具をイメージされる方も

多い、根強いファンがいるオールドチーク家具。

 

 

和風にしっかり馴染む、どこか懐かしいデザイン。

 

(オールドチーク風もあるので注意)

 

 

 

※オールドチーク家具についての豆知識はこちらの記事をご覧ください♪

 

 

当店でも大変ご好評いただいているシリーズです。

 

当店と提携しているオールドチーク家具工場へ、

オーナーが家具をチェックしに行きましたよ♪

 

本日もご紹介!!

 

⑥-1

 

ゴリゴリ系×繊細

これからかなりの歴史を刻んでくれそうな一点ものダイニングテーブル!

 

カービングも脚もかなりの迫力です。

 

⑥-2

カービングと脚のデザインが特徴的なスリムタイプのダイニングテーブル。

 

 

過去にどんなところでお役目を果たした木材なのか歴史が気になる。

 

⑥-3

どっしり、ぼってり、ローテーブル。

 

⑥-4

スタイリッシュなカウンターテーブル。

 

⑥-5

 

 

キャビネット。

機能的でシンプルなデザイン。丈夫で長持ち間違いない。

 

個人的に、わたくしすごい欲しです。(笑)

 

⑥-6

こちらも使いやすそうなキャビネット。

足元に空間があるのでお部屋の圧迫感が少し軽減しますね。

 

⑥-7

玄関、廊下の突き当たり、ベッドサイド、和室などで活躍しそうなキャビネット。

 

 

 

⑥-8

家の主に座っていただきたいダイニングチェア。

 

後ろにある古い門扉と照明の具合がとってもフォトジェニック・・。

 

オールドチークは、何十年~古いもので百年以上前に、

家具や家、船の甲板などで使われ解体された木材を新たに家具の木材として

再利用して作られた家具です。

 

歴史を刻んでいる木の質感はたまらなく味があります。

 

 

 

貴重な材木なので、お値段も少し張りますが、

何世代にも使っていただけるオールドチーク家具はアジアン家具好きのみなさんには

外せないアイテムですね♪

 

 

いかがでしたか?

 

 

何か気になるアイテムがあればどしどしお問い合わせください!

写真番号などお伝えいただくとお話しもスムーズです♪

SNSコメントやお電話、ChairオフィシャルLINEでもお受け致します♪

LINE ID 466525505

(お友達登録お願いします。)

 

Sampai Jumpa lagi!!

 

kassy

 

 

◇◆◇◆

 

【お知らせ】

誠に勝手ながら、明日

2月4日(日)は臨時休業をいただいております。

ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

◇◆◇◆

 

 

 

 

今旅のバックナンバーはこちら。

 

 

◎個性派キャビネットシリーズ

 

◎2Wayテーブル

 

◎ライティングデスク

 

◎ボートリメイク家具

 

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。
Chair -湘南にあるバリ島家具・雑貨・絵画のお店-
〒251-0053 神奈川県藤沢市本町3-11-12
https://fujisawa-chair.shop-pro.jp/
0466-52-5505
 Open 10:00~18:00
Close on Wednesdays(2月4日は臨時休業となります)

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。