【リフォームレポート】Chairにバリニーズサロンがお引越し①


こんにちは。

バリ島家具Chairです。

前回レポートさせていただいた、

 

【お客様レポート】藤沢駅北口ふじやす食堂様リフォーム完成編。

 

その裏でゴールデンウィーク期間は同時進行で他に2つの現場が動いておりました。

 

その2つ目、Chair店内の改装の様子をご紹介します!

 

タイトルにもありますが、バリニーズリラクゼーションSPA「Pijatchair」が、

Chair店内にお引越しすることとなり、そのお部屋作りのレポートでございます!!

 

 

Chairのどこに作るの?!

という質問が聞こえてきそうですが、、、

 

以前まで雑貨をたくさん置いていた1F奥のお部屋。

※突き当たり左の小部屋。

 

更に、正面に仕切りとなる壁と扉の設置をします。

 

 

 

まずは小部屋。打ちっぱなしのコンクリの床を・・・。

 

 

断熱ボードを入れて底上げをしていきます。

 

 

 

床にシート材を張ります。

 

 

床完成!

 

 

続いて、部屋からお手洗いまで繋がるエリアに、

仕切りとなるよう、壁と天井、扉を作ります。

 

端折ります!

 

 

ご存知のとおり、Chair店内の天井はむき出しなので、

仕切りの向こう側には断熱材と天井をつくり、完全にお部屋にしました。

 

 

 

端折ります!!

 

 

 

仕切りの壁と天井にクロスを貼り、照明用のレールを入れます。

 

 

 

 

 

入り口から見ると、奥の真正面に入り口が。

 

ワクワク。

 

骨組みが完成したところで、エクステリアなどの仕上げは

我々の出番です!

 

 

 

今回は女性的な印象を目指し、ホワイトのパラスストーンタイルを採用。

 

 

お花のカービングタイルも入れ、凸凹感を出します。

 

 

反対側と、(写りこんでいない)右側の壁にも貼ります。

 

 

 

 

 

 

乾かし中・・・。

その間に、小部屋の壁の古いシミを消します。

 

珪藻土の壁だったので、同色を上から塗ります。

 

 

 

珪藻土、DIYで活用するにもとっても簡単ですよ!!

 

 

 

 

 

さて、部屋の内側扉の枠にはアイボリーのタイルを。

 

 

・・・お気づきですか?

 

我々、この期間に2現場でタイルを貼り続けております。(笑)

 

たまたまなんですが、、、、

 

重なるときは重なるんですね。

 

でも、パラスタイルはリゾート空間を演出するのにとっても重宝しますよ!!

 

さて、箱が完成しました!

 

 

ドーン!!!!

 

 

 

 

タイルにスポットライトを入れて、陰影を出しました。

 

 

 

 

 

 

重厚感も出つつ、ストーンのナチュラルな風合いと、手作りの味わいで、

とっても温かみのある雰囲気に。

 

 

次回は、インテリアのレイアウトと完成系の全貌をご紹介しますね!

 

お楽しみに!

 

Sampai jumpa lagi!!

 

kassy

 

 

 

 

 

 

 

 

 

oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。
Chair -湘南にあるバリ島家具・雑貨・絵画のお店-
〒251-0053 神奈川県藤沢市本町3-11-12
https://fujisawa-chair.shop-pro.jp/
0466-52-5505
 Open 10:00~18:00
Close on Wednesdays

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*: