【kassyの旅日記】異国でバリシック?!


こんにちは。

湘南バリ島家具Chairです。

 

 

早々、こんなタイトルですみません。

 

年始のお休みをいただいている間、わたくし旅に出てみました。

 

予め、お伝えしておくと、旅があるからお休み・・ではなく、

お休みだったので、旅に出た。でございます。

 

そこはまた置いておいて・・・

 

 

久しぶりに長期でお休みをいただくので、バリ島に行くことをもちろん考えたのですが、

なんだか今回は「アンコールワット」という文字が何故か浮かび、

パスポートのスタンプがバリ島ばっかりのわたくし・・・。

 

 

 

他国に興味が沸くこともなかなか無い機会なので、

カンボジアに行ってみることに決めたのは、12月の中旬。(おそっ)

 

 

せっかくあちらの大陸に行くので、近くの国も行ってみたい・・・

タイ・・・ベトナム・・・ラオス・・・ミャンマー・・・結局バリへ飛ぶ?!

なども考えつつ、

 

ベトナムに決めました。

 

 

 

そして、ベトナムで行ってみたい場所は世界遺産の「ホイアン」。

 

 

 

 

 

 

ホイアンの位置などを調べてみると、ベトナムの真ん中あたり・・

ダナンが最寄の空港とのこと・・。

 

 

 

 

 

 

ベトナムと言えば・・・ハノイやホーチミンを聞くけれど・・

初めましてのベトナムでダナンてどうなのかしら・・・

 

 

 

基本、ひとり旅ばかりのわたくし。

 

 

日本のツアー会社の「ひとり旅行オプション」という、

あのよくわからない追加料金が好きではない。

しかし、カンボジアもベトナムも初めての地。

エアとホテルと移動手段など全て個人で手配するとどのくらいの金額になるのだろう・・

 

 

 

 

安い便やホテルのランク、もろもろ調べたところ、

まさかのツアーの方が安いという結論に。

 

 

 

しかし、安く売りに出ているカンボジアとベトナムの2カ国周遊プランは、

「カンボジア+ハノイ」「カンボジア+ホーチミン」というパックがほとんど。

 

 

 

 

ホーチミンからツアーで1日ホイアンに行くというプランもあったのですが、

調べてみるとダナンがビーチリゾートであることを知り、

むしろホーチミンに行ってみたいという理由の方が薄れている・・・

 

ということで、ダメもとでお安いツアーを出している代理店さんに、

金額が大きく変わらない範囲で「ダナン+カンボジア」のプランは無いかと聞いてみると・・

 

 

「あるよ・・・」(どっかのマスター風)

 

 

 

という、お返事が。

 

 

 

どこを探しても出て来なかったプランがそっと送られてきた!

あるんじゃん!!

 

 

しかも金額が変わらずに。

 

言ってみるもんだなん・・。

 

 

ということで、「カンボジア(シェムリアップ)+ベトナム(ダナン)」の

ひとり旅、6泊8日フリープランに申し込んだのが12月28日のことでした。

 

しまった・・

 

ここまでが長い・・

 

ということで、1日目。

 

成田発10時、ベトナム航空でハノイまで。

 

 

 

トランジット3時間を挟み、カンボジア シェムリアップに到着したのが、

19:30頃。

 

着いてビックリしたのが、

昔のバリ空港にそっくり・・・。

 

 

 

タイムスリップしたみたい!!

 

胸キュンキュン!!

 

しかし、移動疲れし始めていた私は慣れない土地に、

さっそくバリ島が恋しくなっていたりして・・

 

本当ならば、日本でビザ申請をした方が簡単だったようですが、

出発がぎりぎりだったので写真だけ持参し、現地空港で長蛇の列に並び、

アライバルVISAを取得。

 

 

 

 

 

 

事前に調べておいた申請書とフォーマットが全然違う・・

そうなんです。

カンボジアはVISAが必要なんですよ。

 

 

 

しかもパスポートと同じサイズの写真も必要です。

 

 

まずい・・英語が微妙にわからないぞ。(笑)

 

 

ホテルの送迎を乗り合いで待たせているので、

気持ちばかり焦ります。。

 

 

なんとか申請を通してパスポートが戻されるまで

けっこう時間がかかり、私のスーツケースはきっと何周もベルトコンベアでぐるぐると

していたことでしょう。

 

 

ツアー会社の送迎の方とやや待ちくたびれていそうな

他の日本人旅行者の方に平謝りをして、、

 

真っ暗な道を車で進むと見える景色がバリ島みたい。

 

 

しかし、聞こえてくる言葉はクメール語。

看板の文字もクメール語。

 

 

 

 

バリ島が・・インドネシア語が恋しい。。

 

 

 

そして、ホテルにチェックインしたのが21時近く。

 

この時間にこの時間からトゥクトゥクを使って繁華街に出るのはどうなのだろう・・

聞いてみると、

「うーん。少し遠いから明日にしたら?」

と、言われる。

 

 

お腹も空いていないし、今日のところはホテルで大人しくしていよう・・

 

 

カンボジアの時差はマイナス2時間。

家を出発した朝5時なので、相当な移動時間を使った一日目。

 

 

シャワーのお湯が鉄臭い。

負けないぞ!

 

 

よくわからない感情になりながら、

即就寝・・ぐっすり眠ってしまいました・・

 

翌朝5時。

大音量のお祈りのような放送で起こされ・・・

朝食を済ませてホテルの外に散歩に出てみると・・

 

 

 

あれ?

 

 

 

 

 

やっぱりここはバリ島みたい?!!

 

 

 

好奇心テンションが上がって来ました。(笑)

 

 

 

 

 

次回に続きます。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

sampai jumpa lagi

kassy

 

oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。
Chair -湘南にあるバリ島家具・雑貨・絵画のお店-
〒251-0053 神奈川県藤沢市本町3-11-12
https://fujisawa-chair.shop-pro.jp/
0466-52-5505
 Open 10:00~18:00
Close on Wednesdays

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。