【Chairの日常】ボート屋ではありません・・。


こんにちは。

湘南バリ島家具Chairです。

 

 

 

前回のブログ内容がバリ家具屋さんと離れてしまっていたので(いつものこと・・)、

本日は日々のお話しに戻します。

 

有難いことに今週は、週末に納品をお待ちいただいているアイテムのメンテナンスに忙しくさせていただいております。

 

 

ひとつはソファタイプA160。

 

 

しばらく2階の小部屋に居た子なのですが、夏頃に通りがかりでご来店いただいた

素敵な仲良しファミリー様に一目ぼれしていただき、

「すぐにはお嫁に貰えないので・・」

 

 

 

 

 

 

 

と、しばらくお預かりで、今週末にいよいよお嫁に行くことになりました。

 

2階から1階作業部屋に移動し、2階の小部屋も少し模様替え。

 

 

 

 

 

 

ソファとチェンジされたのはお昼寝にぴったりのソファベンチ。

 

ソファのような背もたれがないので完全にデイベッドのようです。

 

さて、納品前のチェックです。

 

 

お肌のすべすべ感チェック、割れや反れがないか・・

 

保湿にオイルを塗り・・・足裏にフェルトを貼れば完成です。

 

 

 

 

 

そして、こちらのかなり個性的なボート型テーブル。

 

 

こちらもお嫁行きが決まりました!!

ありがとうございます!

 

この子、本当にまんまボートちゃんなんです。

 

ペンキ部分の塗装が乾燥によりちょっと剥がれやすくなっていたり・・

アンティーク調がお好みのお客様なので、ちょっと色を落ち着かせてみたり・・

嫁入り前にちょっとテコ入れです。

 

天板部分のちょっとした肌荒れを、ペーパーで削って、お肌すべすべに整え・・

 

 

 

オイルステインで色を少しアンティーク調に・・・

 

 

艶が戻りました。

 

 

足元に補強板を仮止めしていたのですが、

 

そのまま残して足置きにしたいとのことで、

 

チークの端材で落ち着いたお色にチェンジしました。

 

 

完了。

 

 

そして、

 

 

 

ある程度剥がれてしまうような乾いた塗装部分をけっこう落とし・・

 

 

 

削りをかけて、木肌に馴染ませ・・

 

この見えない底の部分は秘密の素材でパテして更に補強・・

 

そう。

 

このパテ作業の途中で、

 

まるで私はボートを修理している気分になって来てしまい・・・

 

 

 

途中からひとりでニヤニヤ笑ってしまい・・・

 

 

この船の修理中感を出したくて、何枚もこのアングルで写真を撮りだすという、

よくわからないテンションになってしまったのはここだけの秘密です。

 

 

天然木のナチュラルな家具はいくらでも修理がきくのです。

 

一生ものの家具の素晴らしさですよね~。

 

そして、手を加えると、見違えます。

 

 

ということで、

 

 

ビフォー

 

 

アフター

 

艶が戻って、少しアンティークの風合いも出た感じ♪

ということで、ボートの修理・・ではなく、

ボートテーブルのお仕上げ完成致しました~!!

 

間に合ってよかった・・

 

 

納品の様子はまたレポートさせていただきますね!!

 

 

sampai jumpa lagi

kassy

 

oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。
Chair -湘南にあるバリ島家具・雑貨・絵画のお店-
〒251-0053 神奈川県藤沢市本町3-11-12
https://fujisawa-chair.shop-pro.jp/
0466-52-5505
 Open 10:00~18:00
Close on Wednesdays

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。